メープル丸ダイニングテーブル(4本脚) 直径150cm

価格表 | ユーザーレビュー

直径150cm、メープル。
滑らかそうできれいな木肌でしょう!
直径150cm、メープル。

テーブルを少々揺さぶってもびくともしないのだけど、全体が大きいせいで華奢に見えるのはビッグテーブルの宿命。 脚が細い?

いやいや、一番太いトップ下で約7cmもある。 テーブルを少々揺さぶってもびくともしないのだけど、全体が大きいせいで華奢に見えるのはビッグテーブルの宿命。

このアングルがかっこいい。
胸を張り、少し足を開いてすっくと立っている感じ。
このアングルがかっこいい。

うっとりするでしょう、この造形。 うっとりするでしょう、この造形。 撫でるとね、すべすべで曲線が手にやさしくて気持ちいい。

こんなふうに丁寧に作り込まれた丸テーブルって見たことあります?

メープル。ひときわ白い木肌が特長です。
メープル。ひときわ白い木肌が特長です。
実際は真っ白ではなくてご覧のとおりの淡いクリーム色。
経年で黄色味が増してアメ色になります。
材質は硬くて重い。
筆圧の高い人がテーブルに置いた紙に鉛筆でガリガリ書いてもまず跡がつきません。

こんな色をしているのでこのテーブルを置くと部屋が見違えるほど明るくなります。
それはちょうど夜空に浮かぶ満月のよう。

メープルのこと、木のことをもっと詳しく知りたい方はこちら。

引き締まって凛々しく均整がとれている。 引き締まって凛々しく均整がとれている。
遠目から見ても美しく、誰もが心奪われます。

さて、セブンを6脚セット。 さて、セブンを6脚セット。

色の濃い椅子との組み合わせでコントラストがはっきりしています。 色の濃い椅子との組み合わせでコントラストがはっきりしています。 メープルの白さと明るさがさらに際立つのです。

4本脚の丸テーブルを6人で囲むときは座り方に注意が必要です。 幅の狭い椅子であればテーブルの脚間に2人座ることも可能ですし、 4本脚の丸テーブルを6人で囲むときは座り方に注意が必要です。

こうして1人で悠々と座ることもできますが、 こうして1人で悠々と座ることもできますが、

肘掛けがついていたり体格の大きな方が座る場合は 肘掛けがついていたり体格の大きな方が座る場合は

こうして脚をまたいで座るケースも出てきます。 こうして脚をまたいで座るケースも出てきます。
ご検討の際はこの点を考慮に含めてください。

ごちゃごちゃとした印象がなくてとてもすっきり。
ごちゃごちゃとした印象がなくてとてもすっきり。
圧迫感がないからサイズが大きいことを忘れさせてくれます。
金属のクールさと木のあたたかみの両方を感じられる、ナチュラルモダンテイスト。

130cmでも目の前にするとかなり大きく感じるものです。 130cmでも目の前にするとかなり大きく感じるものです。 ましてや直径150cmというスケール感、なかなかイメージできないことでしょう。
畳2枚の真ん中に置いて周囲15cmずつしか余らない大きさ。
手っ取り早いのはメジャーを150cmの長さに伸ばしてみてください。
その直径でグルリと円になると想像してみると「確かにでかい」と実感できると思います。

そんな大きさだけでも稀なのだけど、そのうえスタイルは抜群、木の使い方もきれい、
作りも丁寧というのはカグオカならでは。どうぞお任せください。

丸ダイの選び方

納めたのは軽井沢の別荘。 首都圏に本宅があって、週末や長期休暇などを利用して滞在するというスタイル。 東京まで新幹線通勤という方もいらっしゃる。

カグオカから高速で約1時間という近さもあり、基本的に直接お届けにあがります。
納めたのは軽井沢の別荘。

広大なエリアに点在する案内板やナビは頼りにならず、無数にある目立たない森の小径の中からここか?と当たりをつけて静かにゆっくりと進みます。
広大なエリアに点在する案内板やナビは頼りにならず、無数にある目立たない森の小径の中からここか?と当たりをつけて静かにゆっくりと進みます。 おおっ!というような建物もあってわくわくします。 隠れ家を探し出す、まさにそんな気分。

車が停まっていることがいま人がいることの証、近づいては表札の確認の繰り返し。 そうしてやっと見つけて玄関の呼び鈴を押し、ご挨拶をし、経路を確認していよいよ搬入。 アプローチやドア、廊下はたっぷり広くてすんなり運び込むことができました。 用意されていた6つの椅子をセットして無事終了!

にぎわうアウトレットを横目におしゃれカフェに寄って帰りました。
このページで紹介した丸ダイニングテーブルの内容

タイプ:4本脚
木の種類:メープル
サイズ:直径1500mm 高さ700mm
仕様:天板と脚部とは組み立てた状態でお届けします。
仕上げ:ウレタン塗装(クリア、ツヤ消し)

このダイニングテーブル(単体)の価格
丸ダイニングテーブル(4本脚)
木の種類:メープル
サイズ:φ1500mm
仕上げ:ウレタン塗装
テーブル(ベース)484,000円
ウレタン塗装(オプション)+20,000円
テーブル計504,000円
 
早割(5%オフ)-25,200円
割引後478,800円
 
早割(10%オフ)-50,400円
割引後453,600円
 
お得なセット割も併用可。
例えばチェア6脚を同時注文すると
セット割(6%オフ)さらに
-30,240円
消費税、送料別(2021.9.1改定済)

 

丸ダイニングテーブル(4本脚)の価格表
材質すべて無垢の木で製作しています。
直径4本脚は直径1800mmが最大径です。
高さ
10mm刻みでご希望どおりに。
アドバイスはこちら。
天板厚25-30mm(直径によって異なる)
脚間
 3本脚4本脚5本脚6本脚8本脚
直径 800mm520mm----
900mm580mm----
1000mm640mm520mm---
1100mm720mm580mm---
1200mm-630mm540mm--
1300mm-700mm580mm--
1400mm-770mm630mm--
1500mm-850mm680mm560mm-
1600mm-910mm720mm610mm-
1700mm-970mm-660mm-
1800mm-1020mm-700mm520mm
※天板直下の最も狭い部分の距離。接地部では+100mm。
 
仕様
天板と脚部とは組み立てた状態でお届けします。
搬入経路の確認が必要です。詳しく
脚裏には床傷つき防止のためのフェルト貼り付け済み。
仕上げ
オイルフィニッシュが標準仕様。
オプションでウレタン塗装選択可。詳しく



ブナ、タモ
直径1000mm直径1100mm直径1200mm直径1300mm
230,000円242,000円264,000円319,000円

直径1400mm直径1500mm直径1600mm直径1700mm
385,000円473,000円605,000円770,000円

直径1800mm
990,000円



チェリー、メープル
直径1000mm直径1100mm直径1200mm直径1300mm
241,000円253,000円275,000円330,000円

直径1400mm直径1500mm直径1600mm直径1700mm
396,000円484,000円627,000円792,000円

直径1800mm
1,012,000円



ナラ、ウォルナット
直径1000mm直径1100mm直径1200mm直径1300mm
252,000円264,000円286,000円341,000円

直径1400mm直径1500mm直径1600mm直径1700mm
407,000円495,000円638,000円803,000円

直径1800mm
1,023,000円



チーク
直径1000mm直径1100mm直径1200mm直径1300mm
388,000円429,000円473,000円539,000円

直径1400mm直径1500mm直径1600mm直径1700mm
638,000円836,000円1,144,000円1,309,000円

直径1800mm
1,518,000円



サイズ変更
上表にない直径も50mm刻みでお作りできます。
例えば直径1150mmは直径1100mmと直径1200mmの真ん中の金額です。



オプション
ウレタン塗装(クリア、ツヤ消し)+20,000円
ホワイト木地透かし(ウレタン塗装)+20,000円


※ホワイト木地透かしはタモのみ選択可。

消費税・送料別の価格です。(2021.9.1改定済)

電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

ショップ(実店舗)のご案内

ご注文手続きへ

早割
 
セット割

丸ダイのダイニングセット

ダイニングチェアの選び方

カグオカから届くメルマガのご案内

ユーザーレビュー
丸ダイニングテーブル(抜粋)

N・Mさん | 東京都町田市new!
ブナ丸ダイニングテーブル3本脚
(直径80cm×高さ70cm)


直径80cmという天板の広さ
2人で過ごすにはほど良い大きさです。家の75cm角のこたつを参考にサイズ選定。このサイズだと重くないので良いです。

70cmというテーブル高
高さ43cmのyチェアで丁度良いです。身体は家族2人とも平均並みです。

テーブルデザイン
3本足はすっきりしていて良いです。また、足が少なくて掃除しやすいです。 はじめて丸 テーブルを置いてみたのですが、想像していた以上に、部屋に「柔らかい印象」を与えてくれています。

ブナ丸ダイニングテーブル3本脚(単体)

ブナについて
yチェアやソファ(デイベッド)もブナ素材なので部屋に統一感が出ました。 海外のブナ家具とはやや色味が異なりますが。ブナは色が明るめなので、部屋の「明るさ」upに貢献してくれています。

オイルフィニッシュについて
yチェアに合わせて、オイルフィニッシュを選びました。触り心地が良く、気がついたらテーブルの表面を触っています。

ブナ丸ダイニングテーブル3本脚(ティータイム)

使用状況
家族2人で、ダイニングチェアは2脚のみ。

ダイニングの広さや置いた印象
ダイニングの広さは6畳くらい。他に家具を置いていないこともあり、狭い印象はなし。 テーブルが小さめなので、ダイニングが今より広いと逆に少し寂しい感じになるかも。

カグオカについて
主にテーブルの高さについて相談に乗ってもらいました。既製品と違って申込時に好みのサイズを選べるのが良いですね。

ブナ丸ダイニングテーブル3本脚(花を飾る)

搬入について
マンションなので搬入についてはとても気を使いました(足を付けたまま搬入する為)。 購入の申込をする前にダンボールで模型を作って搬入テストもしました(笑)。 搬入時はしっかり梱包して丁寧に運び入れてもらいました。

全体的な意見や感想
このテーブルの美しさは造形美ではなく、機能美だと思いました。 ホームページを拝見してテーブルと椅子の組み合わせは確認していましたが、テーブルを使ってみての率直な感想は「テーブルとして使われている時の方が美しい」ということです。

ブナ丸ダイニングテーブル3本脚(リビングから望む)


K・Aさん | 埼玉県さいたま市
メープル丸ダイニングテーブル4本脚
(直径100cm×高さ69cm)


直径100cmというテーブル天板の広さについて
家を新築し現在は一人暮らし、近い将来に母と同居、たまに友人や兄の家族3人が来ることを考えてこの大きさに。 来客が多い時は小さいかもしれないけどそこは割り切って。丁度いい大きさだと思います。

69cmというテーブル高さについて
母親が使うことを考えて69cmに。カグオカさんの店舗で70cmでも問題無さそうでしたが、アドバイスを受け1cm低くしました。 私(170cm)が使っても特に問題ないです。

メープル丸ダイニングテーブル4本脚

テーブルデザインについて
丸テーブルを探していてネットで見てこれだ!と思いました。 ネットの写真でもデザインの良さは分かりますが、とにかく脚が綺麗なのと天板の縁の処理(角度というか丸み)が絶妙です。

脚が綺麗なのと天板の縁の処理(角度というか丸み)が絶妙です。

メープルについて
ブナと迷いましたがメープルの方がデザインが引き立つというか、キリッとした印象でとてもいいです。 経年変化でアメ色になるのも楽しみです。

オイルフィニッシュについて
綺麗です。初日はもったいなくて使えませんでした。 そのうちメンテナンスオイルキットも買おうと思います。

合わせたhataチェアについて
hataチェアはちょうど良いサイズのアームチェアで、ひじ掛けの先がテーブルの下に隠れるのもいいです。 座面も物をこぼしてもすぐ拭き取れるように茶の革にしました。 今は色はピンクっぽいですが経年変化で黄色くなるとのことでメープルのテーブルと同じような色合いになるのが楽しみです。

部屋に置いた印象
デザインも色も床(オーク)や壁(珪藻土)、照明(PH5)システムキッチン(クリナップ)と良く合っていると思います。

部屋の広さ
ダイニングキッチン約21平米です。 小ぶりで少し余裕があります。

カグオカさんについて
うち(さいたま市)からドライブがてら行くのにちょうどいい距離なので2回ほど店舗に行きました。 やはり実物を見てお話しさせていただくのが一番いいですし、選ぶのに迷っても無理じいされないところがよかったです。 また家具到着日にはご連絡も頂き、お気遣いありがとうございました。 (実はその時テレビを見ながら寝落ちしてたのでちゃんと受け応え出来ずにすみませんでした)

Y・Yさん | 香川県丸亀市
チェリー丸ダイニングテーブル4本脚
(直径180cm×高さ70cm)


ご無沙汰しております。
テーブルを使いだして、1ヵ月半になります。

テーブルが届いた時は、まずトラックの荷台に乗っているのを見て、大きいなあと思いました。 玄関このままで通るかなあというのが一番の不安でしたが、ぎりぎり大丈夫でした。 業者の人、2人がかりで廊下をすべらせてリビングに運んできました。
次にすごいと思ったのが梱包です。 丁寧に何重もの梱包がされたいて、それを解くのに業者さんも大変そうでした。 一本一本足を解いて次に天板が姿を現しました。 それから重そうにリビングの真ん中に置いてくれました。

チェリー丸ダイニングテーブル4本脚

業者さんが帰って、いろいろな所をじっくり見ていたら、わからないなりにも丁寧に作っていただいたのが伝わってきて注文してよかったなあと思いました。

私はテーブルの側面(?)のアールが大好きです。

最初は家を建てるにあたってリビングの机をメインに考えていました。 初め、人数が多いので大きいテーブル=四角の長いテーブルばっかり考えていた時に、ネットで偶然カグオカさんの丸ダイニングを見つけて主人と話して、四角だとどうしても場所をとるしかなり大きい天板がいるけど、丸だとスペースやみんなが座った時の距離感がいいかもというので即注文した次第です。

チェリーも木のサンプルを見てすぐ決まりました。
リビングの家具もテーブルのことを考えて前もってチェリーにしていたので統一感がでました。 椅子はYチェアで、テーブルの高さ70cmとはよく合っていて使い易いです。 普段は、子供が多いので気にせずに使えるように丸180cmのテーブルクロスを使っていますが、仕事に行く前にクロスをのけるようにしているので少し色が落ちついた色に変わった気がします。 お鍋はテーブルが大きいから無理かなと思っていましたが、冬場よくお鍋もしました。 うちは料理がどちらかというと大皿に盛っているのを自分達のお皿にとることが多いので、手が届かない時は立ってとったりお皿を回したりしています。 子供達もよくテーブルで宿題をしたり絵を描いたり自由に快適に使っています。 これから何年、何十年、家族の成長と共に大切にテーブルを使い続けていきます。

また何かありましたら相談に乗ってください。
では今後ともよろしくお願いします。

丸ダイニングテーブルについてのすべてのレビューを読む

↑ページトップに戻る