ミルキングスツール

ユーザーレビュー

まずはナラ・バージョン。

か~わいい!

ミルキング(milking)とは乳しぼりのこと。
この高さのスツールに座って作業したことが名前の由来です。

座面の直径が28cm、
高さが35cmという小さなスツール。

トコトコと歩きだしそうな。
こんなちいさな家具だけど、消防自動車ジプタのように大活躍。

こどもが顔や手を洗うときの踏み台にもってこいだし(3本脚だから必ずすべての脚先が接地します。安定感抜群)、ローテーブル用のイスにもなる。玄関にあれば靴を脱いだり履いたりするときちょっと腰かけられて大助かり。

特筆すべきはコンパクトで身軽だからあちこちに出動可能ってこと。 朝は洗面所、昼は玄関、夜はリビングなんてことも。これならどこに置きっぱなしになっていてもかわいいから許す!って感じでしょ。

このページで紹介したスツールの内容

タイプ:ミルキングスツール
木の種類:ナラ
サイズ:座面径280mm 高さ350mm
仕上げ:オイルフィニッシュ

こちらはクルミ・バージョン。
色合い、雰囲気の暖かさもミルクティに似ているのがクルミ。 表面が少し毛羽立っているので手触りは独特です。軽い木なので持ち運び楽々。


座面の高さは45cm、上のナラよりも10cm高い。 玄関に置いて靴の脱ぎ履きにちょっと腰かけるほか、壁一面の収納棚、高い位置にある窓を開け閉めするときにのる踏み台としても使います。 これだけ高いとダイニングテーブルにも合わせられる。来客時など椅子が足りないときには出番です!
このページで紹介したスツールの内容

タイプ:ミルキングスツール
木の種類:クルミ
サイズ:座面径280mm 高さ450mm
仕上げ:オイルフィニッシュ
 
そしてメープル・バージョン。

ひときわ白い木肌が特長の木です。
明るくて清潔感があって上品。

見かけによらず材質は硬く重い。

重いといってもね、小さいので女性でもほら。

座面高45cm。

補助椅子として使うとこんな感じ。

予備としてこんな子が控えてるっていうのもなんだか嬉しい。

脚先が丸いから畳の部屋でも使えます。

双子にしちゃう?

このページで紹介したスツールの内容

タイプ:ミルキングスツール
木の種類:メープル
サイズ:座面径280mm 高さ450mm
仕上げ:オイルフィニッシュ

このアイテムは多忙につき受注停止中です。

ユーザーレビュー
ミルキングスツール(抜粋)

C・Iさん | 東京都日野市
ミルキングスツール
(座面径25cm×高さ40cm)


わたし、整体の仕事をしています。
イスに座って施術することが多いのです。 今まで使っていたイスは、高さが33センチ。 腰掛けると、お尻よりもヒザの位置のほうが高くなります。 この状態で長時間座っていると、内臓が圧迫されて疲れ易いのです。 座面高40センチなら、足や腰への負担も楽です。


良い施術をするために、ちゃんとサポートしてくれる良いイスが欲しい。
仕事の土台にふさわしいイスが!

あちこち探し回ってやっと出会えたのが、このミルキング・スツールでした。
シンプルでいて、でも何とも言えない柔らかく優しい雰囲気の姿かたち。
ほぼ一目ぼれ。

シンプルでいて、でも何とも言えない柔らかく優しい雰囲気の姿かたち。

主張しすぎず、どこにでも馴染む。 ナラ材の落ち着いた色調が床のコルクと思いがけず合いました。 ずっと前からここにいましたもん、って表情をしていませんか?^^ イスのサイズは、かなり迷いました。

座面径が25センチで、わたしのお尻(通常ならLサイズ…)に合うだろうか…と。 実際に手元に届いたスツールは、非常に軽くて、でも意外なことに、思ったよりも小さい印象はありません。 カグオカさんが下さったお手紙の中にあったように、「ピノキオをつくったゼペットじいさんの気持ち」のせいでしょうか^^ サイズ以上に、大きな存在感があるんです。 生きている木の作品、だなと。

サイズ以上に、大きな存在感があるんです。

脚が裾広がりなためか、据わりが実に安定しています。 立つときに自分の足で押してしまっても、簡単には倒れません。 座面の真ん中が微妙に高くなっているので、立ったり座ったりが楽に感じます。 またこの座面の形はお尻と触れる面積が広いので、てのひらと比べてもコンパクトな座面径25センチでも、小ささを感じません。

うちのピノキオくん、良い仕事をしてくれています^^

この他のレビューを読む

↑ページトップに戻る