メープル丸ダイニングテーブル(5本脚) 直径130cm

1、2、3、4、5、ついに5本脚登場!

美しさと仕上げの丁寧さが際立つカグオカの丸ダイニング、3本脚は相当レア、4本脚だってこんな丸テーブル見たことないというほどのスタイルの良さだけど、

無垢の木で、丸で、5本脚というのは日本というよりも世界でもまずないんじゃないかというぐらいの稀少価値。そのうえこの美しさだもの、唯一無二と言い切れる。

見た目だけじゃない、この脚数には理由がある。

丸ダイニングテーブルに座ることのできる人数、定員は3本脚は3人、4本脚は4人が基本。 テーブルの脚と脚の間に椅子を差し込むという都合上、こうなってしまいます。 例えば4本脚の丸テーブルに椅子を5つセットするとします。すると1人だけはテーブルの脚をまたいで座ってもらうことになる。 臨時でというならまだいいけど、5人家族でいつもいつもそうなるとするとちょっとね。 あるいはふだんは4人だけどお客さんがよく来るというケースもあるでしょう。 カグオカさん、定員5人の丸テーブルは作らないの?というご要望にお応えした、待望の5本脚。
 
角度によって違う表情を見せるのが面白い。
木はメープル、直径130cm。
きれいな天板でしょう!
カグオカのテーブルの天板の美しさは同業者からも一目置かれていて、ご注文をくださるお客様も口々に天板に惚れたとおっしゃいます。なぜ美しいか。

数えていただけばわかるようにこのテーブルは7枚の板を横方向につないで大きな天板としています。 「ハギ合わせ」という技法で、枚数はケースバイケース。 このテーブルを作るために3台分4台分、すなわち20数枚の材料を並べその中から似た板を厳選しもっとも自然に、理想としてはあたかも大きな1枚板であるかに見えるように並び順を決めます。 言うはやすし行うは難し、元は3〜4mもあるメープルの板です。 長いうえにずっしりと重く、取り回しには大汗をかきます。 それを横並びに並べ、ああでもないこうでもないと並び変えるのは文字どおりの重労働。 そしてここからが最難所、美しい天板を作ろうという執念、研ぎ澄まされた感性、幾多の経験によって培われた目によって板の色や木目を見極め並び順を決めます。 こうした時間と労力を注ぎ込んでいるからこその美しさです。


天板はテーブルの顔ですからね、最重要ポイントと考えています。
ディテールも同様。見惚れる美しさ。冴えまくり。
内部は精密なホゾ組みです。

しかしこの脚、微妙に膨らんでいることにお気付きいただけるでしょうか? 工業製品チックな味気なさとは違う、有機的フォルム。ぬくもりがある。
もちろん天板裏も。
無垢の木ですから収縮と反りはつきもの。 コマ止めと金属製の反り止めをバッチリと。まあ、とにかくきれいなんだから!

こんなにも最初から最後までこだわりづくし、それがカグオカです。
 

では怒涛のセッティング例、5パターンいきます。

まずはhataチェアと。

きれいですねえ!椅子が5脚もセットされてて雑然とした感じがしない。
真正面には人がいない。目線がちょっとずれる。 でも互いの顔が見渡せて。

この位置関係こそが5本脚。
hataの名は風をはらんだ旗のイメージから。 ふくよかな背もたれをチャームポイントとして滑らかな曲線が丁寧に一体化されていてクォリティの高さを感じます。

木の種類と座面はお好きなものをお選びいただけますが、写真のようにあえてバラけさせるのも明るく楽しい印象。ちなみにグレーはこれ、赤はこれ。
テーブルの脚間は直径130cmで58cm。
直径がこれより小さくなると厳しいということがわかります。
肘掛けがある椅子は腕の休まる場所があるのでゆったりできて気持ちが豊かになります。くつろぎ度は高い。

その一方で肘掛けがある分、スペースは取るわけです。テーブルとどこかでぶつかる。それが天板なのか幕板なのか。
hataチェアは幕板に当たります。
こんなふうに。
それでも16cmは入る。
たったそれだけ?なんて言わないでくださいね。
繰り返しますが肘掛け付きの椅子は肘掛けが邪魔をしてテーブルの奥まで差し込むことができないものなんです。 それが16cmも入る。だからギュッとコンパクトにまとまったダイニングになる。 後述のYチェアではなくてhataチェアを選ぶメリットはここにあります。(黒のhataはこれ。

肘掛けについての考察はこちら

中心角は72度。これが1人分の領域です。

食器を並べるとこんな感じ。とりあえず1人3皿で。

まだ余裕がありますね。

1人4つ。

アルコールを置くスペースもとれそうです。

真ん中に大皿を置いてみた。

俄然、にぎやかになってきました。

会話も弾むことでしょう。

つぎはYチェア、木はオーク(ナラ)。

黄土色のオークに囲まれてメープルの白さが際立ちます。

見よ、この相性を。

Yチェアの肘掛けは高い位置に付いていてテーブル下には入らないのでこうなります。

1脚混ざっているのはCH20。

肘掛けを天板の縁にぴったりとくっつけたときの背もたれの出っ張りは27cm、ということは直径130cmのこのテーブルの場合、半径65cmと足して92cm、つまりこのYチェア5脚のダイニングセットに必要なスペースはおよそ直径180cmの円形となり、畳2枚分の広さがあればいいということがわかります。
pepeサイド。

木はウォルナット、1脚チェリーが混ざっています。

また違った印象です。
背もたれにもたれかかってくつろいで話す様子が目に浮かびます。

pepeサイドは肘掛けが斜めになっているので幕板はかわせるのですが、テーブルの直径が130cm程度だと奥へ差し込んだときに両隣りの椅子と中でぶつかってしまい、結局さほど奥までは入りません。
しかしこれもきれい。
メープルとウォルナット、チェリーのコントラストが映えます。

座面のウッドノート白が効いています
セブン

ダークステインドオーク4脚にチークが1脚。

これもまた印象がガラリと変わります。
とてもモダンでクール。 自宅用としてはもちろん、
事務所の打ち合わせスペースにも使えそう。

他と比べて足元がすっきり。掃除がしやすいのも助かります。

最後は北欧ヴィンテージ

テーブルがそもそも北欧テイストなので相性は言わずもがな。

座面の黒とメープルの対比が目に鮮やかです。
バシッとコントラストがついて気持ちがいい。

木の相性的に言えば、
テーブルをナラ、あるいはチークにしてもいい。

家具にする木を選ぶをご参照あれ。

こんなテーブル、見たことない。

丸いテーブルには憧れるけど、うちは5人家族だし…、とかデザインのいいテーブルが欲しいけど、人と同じのはなあ…、とか突板(表面だけ木)やフラッシュ(中が空洞)じゃない本物の無垢の木の家具がいいという方に強くおすすめ。

世界に2つとないテーブルです。

団らんが目に浮かびます。


ブナの直径135cmバージョンはこちら

木の種類:メープル
サイズ:φ1300mm H700mm
仕上げ:ウレタン塗装(オプション)

Price of 丸ダイニングテーブル(5本脚)
 
材質:すべて無垢の木で製作しています。
天板と脚部とを接合するコマ止めという
無垢の木の収縮を吸収する部材の取付にのみネジを使用。
 
直径φ:5本脚はφ1500mmが最大径。
高さH:10mm刻みでご希望どおりに。アドバイスはこちら。
天板厚:27mm
 
仕上げ:オイルフィニッシュ(標準仕様)、ウレタン塗装(クリア、ツヤ消し)から選択。
ただしチークはオイルフィニッシュのみ。



ナラ、ブナ、タモ、クルミ
φ1300mmφ1400mmφ1500mm
330,000円390,000円470,000円



チェリー、メープル、クリ
φ1300mmφ1400mmφ1500mm
340,000円400,000円480,000円



ウォルナット
φ1300mmφ1400mmφ1500mm
350,000円410,000円490,000円



チーク
φ1300mmφ1400mmφ1500mm
470,000円560,000円720,000円


消費税・送料別の価格です。


上表にない直径も50mm刻みでお作りできます。
例えばφ1350mmはφ1300mmとφ1400mmの真ん中の金額になります。



オプション
ウレタン塗装(クリア、ツヤ消し)+20,000円
ホワイト木地透かし(ウレタン塗装)+20,000円
ホワイト拭き取り(オイルフィニッシュ)+20,000円



丸ダイニングにはこの他に3本脚4本脚があります。
長方形タイプはこちら。→ typeR / typeS / typeT

  

ユーザーレビュー(抜粋)

A・Tさん photo | 神奈川県小田原市 | チェリー丸ダイニングテーブル(4本脚)φ1400×H700new!

テーブルはもうすっかり我が家の生活の中心になりました。家族のみならず訪れる皆様にも大変な人気です。 私が作ったわけでもないのですが、つい自慢そうにカグオカさんのこと、テーブルの裏の作りまで紹介してしまいます。

家族や友人と食事やお茶を楽しんだり仕事をしたり、時には子どもたちの勉強の場になったりと大活躍です。 オイル仕上げなので初めは表面の傷や汚れに多少神経質になっていましたが、丁寧にたびたび乾いた布で綺麗にしてあげれば大丈夫ですね。 メンテナンスキットも手元にありますのでもう少ししたらお手入れしようと思います。

以前は友人の木工作家さんに作っていただいた栗の座卓を食卓として30年近く使っていました。 こちらは今作家さんに塗り直しを依頼中、戻ってきたらリビングルームで使用するつもりです。 よい家具は生活の中心にあって家族の歴史を一緒に刻んでくれることを実感しています。

これからはカグオカさんの丸い大きなテーブルが私たち家族の生活を見守ってくれるでしょう。 どんな歴史が刻まれるのか楽しみでなりません。

すばらしいテーブルを本当にどうもありがとうございました。

写真は得意ではないのですが2枚ほど添付いたします。
1枚はお友だちと持ち寄り食事会をした時の写真です。

K・Kさん | 東京都中野区 | メープル丸ダイニングテーブル(3本脚)φ900×H650new!

本日メープルのラウンドテーブルが無事到着しました。 品が良く、かつしっかりとした質感と手触りがとても気に入っています。

昨年4月に転居してからキャンプ用テーブルで凌いでいたので待ちに待ったテーブルでした。 三本足テーブルは一般的には不安定になりがちな事と、高さを650にしたのでバランスが若干心配でしたが、実際に置いてみると安定感がありながらスマートで、チャイニーズチェアとの相性も非常に良かったです。

丁寧な仕事で精度も高く、良いものを作って頂き、誠に有り難うございました。

丸ダイニングテーブルについてのすべてのレビューを読む