タモマガジンディスプレイラック(オープンタイプ)

人気のマガジンラック、オープンタイプのタモ・バージョン。
他の木で作ったものと見比べたらタモの飾らなくて親しみやすい雰囲気がわかると思います。

他バージョン

こんなのあるとキュンとしませんか?

ぼくはたまらないなあ。

これまでのお客さんを見ているとレイアウト、アイディアいろいろ。
つまり好きにしていいってこと。

表紙はキャラが立ってるから見えたほうが断然楽しい。

ラックの上半分はディスプレイ部。

読みかけの雑誌、色づかいがきれいなもの、お気に入りの絵本など旬な本たちの晴れ舞台。

下半分はボックス部。

まず上段はこんなふう。
ディスプレイするには小さい本を立てたり、飾り棚にしたり。

そして下段。

無印のラタン長方形バスケット(大)です。 幅36cm、奥行き26cm、高さ24cm。ちなみに3300円。

ごちゃごちゃを隠せるし、さっと取り出せるし、雰囲気はいいし申し分のないおもちゃ箱ですよね。

レゴだって。

お気に入りのおもちゃ = 出しっぱなしになりやすいってことですから、片付ける場所を決めてあげるっていうのは大事。

そして新聞。近ごろはとってない家庭も多いのだろうけど、とってる人には共通の悩みがある。 それは今日の新聞の置き場と、たまる新聞の整理。


今日のはここ。

昨日のはここ。

1ヵ月分。

新聞が邪魔にならない。まとめやすい。

こりゃええで!

ボックス部はこちらが通常仕様なんだけど、今回はバスケットを入れるってことでこうしました。

裏はこう。きれいでしょ。

さて納品。

奥が玄関、右が2階への階段、手前がリビング。

家族が憩うリビングの片隅であり、部屋に入ったところ、
階段からおりたところという動線の要所であり、上から照らすライトがいい具合に付いて
まさにもうこのためにあったかのようなスペースにぴったりと納まりました。
タモの感じもお部屋の色づかいによく馴染んでるでしょう。

こういう場所にかわいくて目を楽しませてくれるアイテムがあるっていいですね。

スイッチをかわすのも計算づくですよ〜

双子の女の子!

写真を撮るよって言ったら、ふたりで相談しながらあっという間に並べてくれました。 そういうの、子供って好きなんですよね。ううん、大人も。

一番後ろがパパママ用で(手が届かないから)、前3段がこの子たちの場所になりそうです。
バスケットには階段に仮積みしていた古新聞を入れてすっきりさせるとママと決めたんですが、
当面は両方ともおもちゃ箱になるのかな。

木とラタンの組み合わせが効いている。自然素材どうし、相性いいです。

ただ収納するだけの家具じゃない。
レイアウト、使い方に無限のやりようがあるこんな家具があったら楽しいでしょうね。

木の種類:タモ
サイズ:W900mm D220mm H1300mm
仕上げ:オイルフィニッシュ
 

Price of マガジンディスプレイラック
オープンタイプ
 
サイズ:変更可。
仕様:ディスプレイ部(上部)の段数、ボックス部(下部)のマス数は
サイズと収納したい品の大きさ、量により調整。ご相談ください。



タモ、クルミ、ブナ、ナラ
W900mm
D220mm
H1300mm
W1000mm
D200mm
H1300mm
W1200mm
D290mm
H1500mm
200,000円220,000円250,000円



メープル、チェリー
W900mm
D220mm
H1300mm
W1000mm
D200mm
H1300mm
W1200mm
D290mm
H1500mm
210,000円230,000円260,000円



ウォルナット
W900mm
D220mm
H1300mm
W1000mm
D200mm
H1300mm
W1200mm
D290mm
H1500mm
220,000円240,000円270,000円



チーク
W900mm
D220mm
H1300mm
W1000mm
D200mm
H1300mm
W1200mm
D290mm
H1500mm
322,000円345,000円379,500円


消費税・送料別の価格です。(2017.10.1現在)

全体サイズやディスプレイ部の段数、ボックス部の個数は変更可能です。
価格はその内容によって変わります。


多忙につき受注停止中 →詳しく

ユーザーレビュー(抜粋)

N・Tさん photo | 広島県広島市 | ナラマガジンディスプレイラック(オープンタイプ)new!

・サイズについて
メープルマガジンディスプレイ(W1000D200H1300)が出た当初から、気になっておりいつか購入したいと考えていました。 しかし、購入する決断がつかないうちに今度はチェリーマガジンディスプレイ(W1200D290H1500)の登場! 子供たちにはこのサイズではまだ大きいかと思いましたが、背の高い図鑑を収納しできるこのサイズに決めました。
ディスプレイ部分の出来るだけ下の段に子供用の本を置くように工夫はしていますが、6歳の子(115cm)なら3段目までなんとか届き、2歳の子(80cm)では1段目にようやく手が届くぐらいで本はなかなか取れません。 でも、すぐ大きくなるので問題なし!

・置き場所
置き場所はリビングに入ってすぐ右に配置しています。 とにかく一番長くみんなが過ごすリビングの中に置き、本をディスプレイする事で家族みんなが本を読む機会が増えればと思っています。 それぞれの好きな本をディスプレイし、読みたいときにすぐ手に取れる、そんな環境づくりに貢献してくれるディスプレイラックだと思います。

・デザイン、使い勝手について
家具自体に派手さはありませんが、シンプルがゆえに本や小物を収納した時に収納したものが際立つ気がします。 欲を言うならディスプレイ部に少し傾斜が付いていれば本の納まりがもっと良いと思います。 今のままでも、気をつけて収納すれば本が前のめりになることはないので十分なんですけどね!

・ナラについて
今回ナラを選んだ理由は、ダイニングテーブルとダイニングチェアがナラ材を使用したものであり色合いの統一を図りたかった事が一番の理由ですが…。 元々ナラ材家具の購入を決めたのは頑丈さ、落ち着いた色合い、木目の穏やかさです。 ブラックウォールナットとでかなり悩みましたが、最終的に明るい色を選択しました。

・部屋に置いた印象等
マンション暮らしのためリビングはあまり広く、大きさに多少の不安はありました。 しかし、マガジンディスプレイラックの奥行きが想像していた程には深くはなかったため、収納力はありますが、圧迫感はなく本当に大満足です。

チェスト、シェルフ、ラックについてのすべてのレビューを読む