引出1つ  引出2つ  引出3つ  引出4つ
引出が付くタイプと付かないタイプ、
引出深さの違い、サイズ変更について

カグオカの引出

引出4つ、サイドチェストが
合体したような収納力。
たいていのことは座ったままで。

まずはメープルのtypeS、W150cm。

一見何もないところに

2つも付いているという意外性。

両側で4つ!

サイドチェストだって4つも引出があれば立派なもの。 それがテーブルに付いているってことに意味がある。 座ったまま用が済むってことだけでなく、省スペースになる。 本来テーブルは収納力ゼロですからね、そばに別の家具を置かなきゃならないところがこれひとつきりっていうんですからそりゃ助かります。 その分だけテーブル周りに広々と動線を確保できるし、いいことづくし。

これだけ引出があると何をしまうか考えなくちゃね。

このテーブルについて詳しくはこちら。

 
続いてtypeT。

チークのW150cm。

この存在感、重厚感。無垢チークの塊のよう。

そこに抜群の実用性も加わります。

みなさん、ホント上手に活用なさる。
こちらのお宅では、
チークと相性のいいラタンの細かい網目のカトラリーケースを見つけてきて整理に使っています。 ハサミやペン、修正テープや文房具の引出に、カタログ・パンフの引出、医薬品、小物にちょっとした郵便物の引出、そしてカトラリーの引出という具合。 4種類の仕分けができてます。ぴったりなラタンのケースがかなり効果的。

 
このテーブルについて詳しくはこちら。

次ページ(引出が付くタイプと付かないタイプ)へ続く。

引出1つ  引出2つ  引出3つ  引出4つ
引出が付くタイプと付かないタイプ、
引出深さの違い、サイズ変更について

カグオカの引出