北欧ヴィンテージチェア

すっきりスタイリッシュなデザインはカグオカと好相性。価格もお手頃だし。
背もたれの違いに注目。

「北欧」の定義はいくつかあって広くはデンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、アイスランド、バルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)、イギリス、アイルランド、オーランド諸島、フェロー諸島、グリーンランドまでを含みますが、狭義ではデンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、アイスランドの5ヶ国を指すそうです。

で、北欧家具というのはだいたいそのあたりで製造、使用されている家具のこと。

簡素でてらいのない見た目の美しいそれらの家具は
日本人の感性に合っていて、
我が国のインテリア空間によく馴染みます。

カグオカのテーブルと合わせるとさっぱり&スタイリッシュなスタイルにマッチして素敵なダイニングセットが実現します。

ところで北欧ヴィンテージチェアのデザインはたくさんあるような印象ですが背もたれの形によって実はおよそこの4種類に分類できます。 そこでカグオカでは識別のために左からbPbQbRbSという呼び名をつけ、ご注文やご相談の際はこの名称でやりとりをすることとします。
 
ここで1つ注意点があります。 「ヴィンテージ」という響きはなにやらただならぬ語感をもっていますが要するに使い古し、あるいは中古ってことですからそれなりのキズや汚れ、全体としての古びた感、使用感があります。

コンテナからおろした後に「打ち直し」といってガタついた箇所をいったん取り外して組み直したり、再塗装をしたり、座面は新しく張り直しをして通常の使用にはまったく問題ない状態にしますが、それでもやはり残るものは残ります。
なかでも椅子の場合、
椅子どうしだのテーブルだの壁だのあちこちにぶつかり、
そうした歴史があちこちに刻まれるわけです。
フレームについたキズや脚先の磨耗、

背もたれのちょっとした隙間など。

好き好きあるかと思いますがすべてがまっさらだとしたらそれは新品なのですから、
こうした古びた感、年季が入っているがゆえの味わいこそがヴィンテージ家具の魅力です。
そういうのが好きという方にお買い求めいただきたいと思います。
 

Price of 北欧ヴィンテージチェア
 
No.1〜4すべて32,000円
消費税・送料別
 
基本的には4脚セットでの販売となります。
単品での購入を希望される場合はお問い合わせください。

 
 
ではNo.1からご紹介。

一見して座面が高いことがわかります。47cmあります。 いくら身長の高い外国人にしても…と思い調べてみたらなんと、デンマーク人の平均身長は世界第2位、男性の平均が181cm、女性が167cmもあるんですって! 日本人よりそれぞれ10cm高い。

そんな国で使われていた椅子を持ってくれば当然こうなる。
我が国で市販されているダイニングチェアの座面高の主流は42cm、
それより5cmも高いことになります。
このタイプの椅子がいつもこの高さで入荷するわけではなくこれほど高くない場合もあるのですが、入ってきたときの高さのままでおいておくのでご注文の際にはご希望の高さをお申し付けください。 脚を切って高さを直してからお出しいたします。

No.1はこの広い背もたれが特長です。

背中で語るっていうか。

テーブルにセットしたとき、これが様になるんですよ。
セッティング例はのちほど。

座面は黒の合皮。
大人っぽくてチークの褐色によく映える。

一方、こちらは2種類ご用意しているファブリック(布)
の張地のうち黒茶を張ったNo.1。

あたたかで落ち着いた、
そして家庭的な雰囲気が感じられます。

見た目同様、座ったときもホッとします。

正方形ダイニングテーブルtypeSと。
背中が語ってるでしょ。木はチーク。

 
似合う理由はいくつかあって、1つは色。テーブルとチェアがチーク、そこに黒が絡む。 この組み合わせは格別。よく決まる。 2つ目は形。背もたれのイメージとテーブルのイメージが合致しているという見た目のおさまり。 無意識下で自然だなあと感じます。 3つ目は主張が少なく言うなればプレーンなデザインのテーブルがこのヴィンテージチェアを受け入れている。 これがゴチャゴチャしたテーブルだとしたら喧嘩する。
 

しっくりときて、落ち着いた、いい感じのダイニングセットでしょ。
このテーブルについて詳しくはこちら。

 

Price of このダイニングセットの場合
 
北欧ヴィンテージチェアNo.1×4脚
木の種類:チーク突き板(背もたれ)
座面:黒合皮
@32,000×4=128,000円
 
正方形ダイニングテーブルtypeS
木の種類:チーク
サイズ:W900mm D900mm
仕上げ:オイルフィニッシュ
250,000円
セット割(4%)-10,000円
 
セット価格368,000円
消費税、送料別
早割併用でさらにお得

 

こちらはNo.2。

座面の張地のマイルドなブラウン色がとてもよく似合っています。
カグオカスタッフも一目で「うん、いい感じ!」と声をあげるほど。

4種類あるヴィンテージチェアの中では
一番コンパクトなのがNo.2で、座面幅が47cm(最大幅は背もたれで49cm)。
その小ささとこの見た目とで何だかとってもあったかくてかわいらしい印象です。

座面高は例によって高めの47cm。 日本人の体格的に
使いやすいとされる目安が42cmなので、お買い求めの
際におっしゃっていただけばカグオカで脚先を切って
きちんとご希望の高さにいたします。

椅子の形、デザインを選ぶときってね、
このアングルは大事ですよ。
だって日常目に入るのは後姿だから。

ホームベース型。最初は他に目が行くのだけど、
だんだんと愛着が湧いてきて「この子がいい」と。

 
座面の張地は灰茶。グレーがかったブラウン。
単調な1色でその色になっているのではなく、
らくだ色に2段ほど濃い茶がまざりあう。
それが少しレトロチックというか、郷愁を
感じさせるような雰囲気でこの椅子の全体イメージに
とてもよくマッチしています。
 

これはNo.3。

三日月形の背もたれが特徴です。

黒革(合皮)の座面とチークのコントラストが
アダルトで力強い印象。

座り心地はごく自然。背もたれに身をあずけて、
どこにも力が入らず当たり前に座ることができます。

北欧らしいフォルム。

カーブの要素と直線の要素とを両方備えているから
丸ダイニングにも長方形ダイニングにも馴染みます。

チャームポイント。使い込まれ、
年季の入った濃褐色のチーク、これぞヴィンテージ。

背もたれはこの形で座面の張地は布で、
というオーダーもお受けできます。
お問い合わせください。

 
そしてNo.4。

大きく丸味をおびた、
楕円のような背もたれが特徴。

おだやかな印象。

北欧ヴィンテージチェアに共通する、シンプルな構造。

いかにもやさしく受け止めてくれそうな大きな背もたれ。

ちょうどいい具合に枯れた感じがまた。

座面の張地は黒茶。黒っぽいけど茶が入ってる。
シックで落ち着いたイメージ。

布張りって、お尻から伝わってくる感触がやっぱりあったかい。

張地の比較。

右はさきほどご紹介したNo.2。
 
黒茶と灰茶。
実物はどちらも素敵で、違いは落ち着きの度合い。

カグオカの北欧ヴィンテージチェアでは黒の合皮とこの2つの色の布地が基本の張地で、他にご希望があればご相談に応じます。
 
ナラの丸ダイニングテーブル(4本脚)とセッティング。
ヴィンテージチェアのチークと丸ダイニングのナラと座面の黒とが本当に気持ちのいいコントラスト。

このテーブルについて詳しくはこちら。
 

Price of このダイニングセットの場合
 
ヴィンテージチェア×4脚
(No.1〜4どれでも)
 
@32,000×4=128,000円
 
丸ダイニングテーブル(4本脚)
木の種類:ナラ
サイズ:φ1200mm
仕上げ:オイルフィニッシュ
240,000円
セット割(4%)-9,600円
 
セット価格358,400円
消費税、送料別
早割併用でさらにお得

  

 
typeRとセッティング。

Wは160cm。

4人で囲むには十分な広さ。

横からの見た目は細めの脚の角度が揃い、調和が取れている印象。
上から見ると椅子の背もたれがかわいらしくも北欧チックな雰囲気を演出。

さっぱりしてあたたかな家族の団らんが目に浮かびます。
 

Price of このダイニングセットの場合
 
ヴィンテージチェア×4脚
(No.1〜4どれでも)
 
@32,000×4=128,000円
 
ダイニングテーブルtypeR
木の種類:ウォルナット
サイズ:W1600mm D850mm
仕上げ:オイルフィニッシュ
280,000円
セット割(4%)-11,200円
 
セット価格396,800円
消費税、送料別
早割併用でさらにお得

  

 
在庫状況(現在)

 合皮・黒布・黒茶布・灰茶
No.1
No.2
No.3
No.4


※在庫切れの場合もお取り寄せは可能です。
お問い合わせください。

北欧ヴィンテージチェアのみのご注文はこちら。
 
 
 
ダイニングテーブルとのセットでのご注文はこちら。